なんとなくな独り言『ジャッジ』

2014.9.28にfacebookで投稿した記事をこちらに再アップ♡

ジャッジってなんだろうなぁ~?

自分のことを自分以外の人が100%理解することなんて無理だと思うの。自分の分身だけの世界なら別だけど。もしこの世の中が自分の分身だらけだったらそのうち、どれが自分だかわからなくなる気がする。みんな同じこと話して、同じ思考して同じ行動をするわけでしょ~。。。比べられないから、まず境界線がわからなくなるんだろうな~。今、電車に乗りながら周りを見渡すとなんともみなさん個性的。

ジャッジは比べることで起こる

その対象は人だったり、過去の自分だったり、世の中の当たり前だったり。。。逆を言えば、自分が自分以外の人を100%理解するのも難しいと思う。あ!だから言葉というコミュニケーションツール、渡されているんだねぇ~。あと!!☆違いを楽しむおもちゃ!?も渡されてる。w

違いを理解する

「ジャッジ」はただ「違いを理解する」ってことでいいんだろうなぁ~。良いとか悪いとか。。。
すごいとかすごくないとか。。。きっと、ど~でもいいんだと思う。(*´▽`*)そんなこんなして乗り換えていたら目の前に双子の女の子w 見た目は一緒だけどキャラ、違う~!!w でもいきなり同じこと言ってシンクロってる!!面白い。( ´艸`)

たまちゃん
たまちゃん

2015.9.28にfacebookで投稿した↑振り返り記事をこちらに追記♡

一年前こんなこと考えていたのね、わたくし。今では「どっちでもいい〜〜!」って感じだけど。
思考で理解しようと頑張ってた1年前があるから今「どっちもありよ。」って思えるんだろうなぁ〜。1年前の自分に感謝♡

弁ちゃん
弁ちゃん

2019.9.28にfacebookで投稿した↑振り返り記事をこちらに追記♡

5年前の私💕なかなか良いことを言っている。丁度『言葉のボキャブラリーを増やそう!!』と思って、頑張って書き始めた頃の投稿!自分が感覚の人で言語化しようとすると、ばーっと!ざーっと!どーっと!(擬音語)、あれが〜、これが〜、それが〜(抽象的)な表現しか出来ないことは知っていた。www

伝えるを試行錯誤

ヒーリングやセラピーの講師や施術者になった時に、受講生さんやクライアントさんにお伝えすることが必要になってきた。その時に擬音語や抽象語ばかりでは、伝わりにくい。。。そう!質問はメールで来たりもするのだ。。。^^; 対面だと表情や身振り手振りも加わるのでまだいいとして、さすがにメールは。。。言葉!大事!!そんなこんなで、意識をして感覚を言語化することを始めた。そして、公にアウトプットし始めた時期かな。あ!多分、スピ系なことをカミングアウト(隠してなかったけど。。。w)した時期かと。

言葉で伝え合う

今まさに『言葉で伝え合う』と言うことをしているけれど、言葉にはエネルギーが乗るので、ホント侮れない。テンプレートだとすぐわかってしまうね。借り物のように感じてくる。だから講座の時とかも、テンプレートは極力渡さず、考え方をお渡しする。だって私、自分の意図しない分身、いらんも〜ん!!www

たまちゃん
たまちゃん

過去記事、終了♪

あとがき

私が言う「ジャッジ」に良い悪いはなくていいなぁ~。判断するってだけで。ジャッジと言う言葉を調べてみると、勝敗を判定すると言う意味もあるから、微妙に比べちゃうことをしそうだけど、比べるも「差を知る」だけでいいと思っています。その差がお互いの苦手を補うものだったとしたら、適材適所で活躍すればお互いハッピーなわけで。言葉の意味を知っていると、相手がどっちの意味合いで話しているかがわかるから、認識のズレが最小限で済みますね!!

と言うわけで!ビバ!!言葉を調べる習慣!!www

検索ワード

  • ジャッジ
  • 理解
  • 分身
  • 境界線
  • 擬音語
  • 抽象語
  • 適材適所
  • 認識

本日の一枚

2014.9.28の空♡

タイトルとURLをコピーしました