自分に摩訶不思議なことが起こったら。。。

あなたはそれを、信じることが出来ますか?

例えば、私で言うところの、手が勝手に動いちゃって龍のような菖蒲のような絵が描けたという、世の中的に言えばびっくりするような、摩訶不思議なことが自分に起こったら。。。

私はビビりながらも、受け入れることが出来ました。ですが、もともと怖がりの小心者のワタクシです。(嘘じゃ〜ございませんよ〜!笑)この摩訶不思議を仕掛けている相手も、ちゃんと計画立てているようです。

この現象が起きる6年前。。。

ヒーリングの遠隔セッションをしていただいた時のこと。全身へのバイブレーションや、手が挙がるなどの体感を経験しておりました。その時の仕掛け元は、ヒーリングを学び始めたお友達。モニターを探してるって言うので「やって!やって〜!!」と言ったのがきっかけでした。もちろん!そんな状態を経験した私が興味を持たないわけもなく。。w そしてなにより!怖がりだから、この現象が『何者なのか』を知って安心したかったのでしょう、結果このヒーリングのティーチャーにまでなりました!w 興味を持って始めたらトコトンです!!

か〜ら〜の!!龍が描き下ろされたという一件

当初仕掛け先はわからず。。。ただ「龍のような菖蒲のような絵が描けた」という事実だけが目の前にありました。ビビりの私は、すぐさまSNSにアップ!!笑 「今、筆文字の練習中にこんなん描けたんだけど。。。なんだろう?」みたいな。その絵を観て「私のエネルギーで描いてみて!!」とメッセージをもらい、描けるかなぁ〜?と思いながらも描いてみたら!!描けちゃった!!っていう。これがお馴染み!華水龍のコトノホッタンです。

で!この時、この現象を「怖い!怖い!!」って思っていたら。。。今の龍ちゃんたちとの面白おかしい関係性はないかもしれない。または、仕掛け先に別のアプローチをされていたかもしれない。と思うのです。

6年前の経験があったお陰で、体感覚で受け取りやすい性質なのかもと、自分の頭の片隅にインプット。その後、音楽のライブを見に行けば、曲のリズムとは別に身体の内側から沸き上がってくる違うリズムの存在にも氣付き、インプット。こうやって、小さい変化にも氣付くようになって、それを嫌わず頭の片隅にインプットし続けたことで、出所がわからないにも関わらず、手が勝手に動いちゃって龍のような菖蒲のような絵が描けたことを受け入れることができました。

『継続は力なり』って、やっぱり凄いなぁ〜

三日坊主のワタクシです。でも、興味がなければ続きません。興味があっても続きません。。。w ですが、この小さなインプットは「しなくっちゃ!」とか思ってしておらず、どちらかというと「そうなんだ〜!!」と軽い氣持ちの氣付きだったように思います。

準備が出来た方が受け取れる

6年間の間に、(おそらくは龍ちゃんに)教育されたんではなかろうか〜。w そして、不思議なことが当たり前に近い状態になったことで、受け入れられたのでは。スピではよく言いますが、「準備が出来た方が受け取れる」という言葉。確かにそうかもしれませんね。あとでも先でもない、このタイミング!!(^^) とは言え「何のために?」と言う疑問はまだまだ残っていますけれども〜〜!w

タイトルとURLをコピーしました