「閲覧できません(Forbidden access)」の対応をしました

いやいや。。。次から次へとお題がやってきますね~。みなさんもこんなに怒涛の学びラッシュなのかしら?w

と言うことで、早速!

本日のお題

今回はGoogle AdSenseの申請をしていたところ、「閲覧できません(Forbidden access)」と言うエラーメッセージが出ました。↓↓↓

本日の検索ワード

  1. 「閲覧できません (forbidden access) wordpress google adsense」で検索

本日のチャレンジ

現在の環境:サーバー(ConoHaWING)、サイト(WordPress)、テーマ(Cocoon)

  1. ConoHaWINGにログイン
  2. サイト管理(PCだと左のバーの上から2番目)をクリック
  3. サイトセキュリティ(PCだと左から2番目のバーの上から2番目)をクリック
  4. WAF(PCだと上から2番目のバーの左から2番目)をクリック
  5. WAFの利用設定を「OFF」にする
  6. この後、WordPressに戻りGoogleAdSenseの手続きを続行し、無事申請完了!
  7. 再度ConoHaWINGに戻り、WAFの利用設定を「ON」にする

本日の自分メモ

  1. 審査合格後、貼り付けた審査コードを削除するのが良いらしい。
  2. 広告コードを貼り付けるたびにWAFの利用設定を「ON・OFF」が必要みたい。(忘れそう。。。汗)

教えて!Google先生

  1. 「WAFとは」で検索

ざっくり「外部の攻撃から私のWebサイトを守ってくれる機能」だと思っておいたらいいかな。

◎専門的なことはわからないけれど、ググれば出てくる先人の知恵。ありがたく参考にさせて頂きます。いつもありがとうございます!(^0^)/**

タイトルとURLをコピーしました