何もしないことに罪悪感を感じなくなったかも♡

てんちゃん
てんちゃん

1年かかったね!ふぅ~ん♡

この1週間ほど、何もしないをしています。ただダラダラと動画を観て、眠くなったらお昼寝をして、ご飯を食べて22時には寝る。なんとものんびりとした有意義な時間。

気力が体力の3倍!?w

会社員時代に定時に帰りたくて、作業が増えた分を倍速で集中力を切らさず処理する日々を過ごしていました。勿論のコト、その歪みは身体にきまして会社を辞めることになったのですが、会社を辞めて7年目!!やっと「気力でなんとかする」という癖を1度リセット出来たかも~!!と、今日そう感じました!!ありがとうございます。

習慣の凄さを知る

会社を辞めた後、物理的に作業や集中力からは解放されたものの、何十年と習慣にしてしまった「気力でなんとかする=時間の隙間を埋め尽くす」と言う癖がびっくりするぐらい抜けないことに驚きました。

時間が出来ると落ち着かず、ダメ人間になったかような、価値がなくなってしまったかのような、なんだか申し訳ないような、よくわからない罪悪感にさいなまれ、気付けば予定を入れまくったり、情報収集したり勉強したりセミナー行ったりと、とにかく目まぐるしく日々を過ごしていました。

渦中は気付かないもので💦

あるあるですが、渦中の時は気づかない!!💦 隙間を作らないと新しい情報など入ってこないのに、そのスピードをなかなか落とすことが出来ない。

↑まさにこの過去記事の状態!!w 月日を追ってみると、確かにスピードは予定を入れないことで落ちているのだけれども、根幹が変わらないから、気持ち的にはまだ落ち着かない。予定を入れないと言うことで、自然と自分に向き合うことになったのだけど、人に会わないと言うのは寂しくもある。ただ奇しくもコロナで世の中も同じような状況になったので、ますます大切だなぁ~と思ったりした。

強制ストップ

これもあるあるですが、自分の意思とか気力とか、もうどうにもこうにもならなくなった時って、強制ストップが掛かりますね。私は外出先のトイレで気絶しました。頭をぶつけたのですぐ復活したのですが、かなり大きな音がしたらしいです。そこからの1年間すべてストップ。身体も調整が入り、エネルギーも調整が入り、根幹にも調整が入り、「何もしないをする日々」。

この1週間

ダラダラと寝たければ寝ていました。同じような行動は過去記事のタイミングでもしていましたが、その時の私とは全く違います。一番違うのは、焦る感覚がないです。罪悪感もないです。何も感じません。強いて言うなら、寛ぐ感じです。安心感の上にいる感じです。私の中で何があったかはわかりません。

なんなら1か月前は「私はこのために生まれてきて、これまでの経験は誰かのお役に立てるのでは?それを表現するには。。。」とか考えていましたが、それもなんだかツールの一つで、使えるものは全部使ったらええやん!に、今はなっています。気負いもないです。

自分メモ

使えるツール。。。なんちゃってでも映像編集とか音楽編集とかもやるし、もともとエンタメ業界なわけだからその辺は好きだし。ただ演者と言うよりは裏方かな。機械をいじって加工するのが好きだったり。これは私が好きなこと。

スピに関しては、てんちゃん(うちの龍さん)にご指導いただくこと5年。これは適したことなんじゃないだろうかと思う。スピヘンタイとまで言われているワタクシ。。。w アンチだったがゆえに、怖すぎてトコトンいっちゃって。。。気力でどうにかすることが習慣になっていたけれども、それが一度リセットされて、気力の使い方を再構築するターン。

この2つを合体させると、龍の描き降ろしになるんだね!ww エンタメ×エネルギー。龍×言×氣×笑。やっぱりここに返ってくる。

本日の一枚

ウィルバー温泉で出会ったウサギさん♡

タイトルとURLをコピーしました