なんとなくな独り言『距離感』

2020.12.7にfacebookで投稿した記事をこちらに再アップ♡

昔「言い回しが遠回りだよね」と言われたことがある。確かに遠回りな時もあるけど、ストレートな時もある。私の場合は相手による。それは信頼関係の距離感だったり、その時の相手の状態だったりで変わる。

お腹は空いてるけど食欲がないという人とステーキを食べには行かない。お粥の美味しいところ、またはいろいろ選べるところに行く。例えその人が普段ステーキが大好きだったとしても。。。ざっくり性別、血液型、星座などなど、いろんな定義で傾向があるにせよ、それがその人の全てではない。だからこそ相手をいろんな角度から感じられる自分でありたいと日々思う。

たまちゃん
たまちゃん

過去記事、終了♪

怖がりの人見知りだからこそ

距離感はちょっとずつつめます!w 高校時代、友達に「いとまきは何を考えているかわからない感じだったけど、話したらめっちゃ面白いじゃん!早く言ってよ!w」って言われたことがあります。人見知りなので、自分からは声を掛けないタイプですw 中学時代、教育指導の先生に呼ばれて先輩たちの大暴れの証拠写真を見せられました。当時は金八先生や大映ドラマ全盛期。とは言え、呼ばれて見せられた理由は。。。いまだ謎w

挨拶が好きで

自分からは声を掛けないタイプなのですが、挨拶が好きで、どこに行っても挨拶だけはしていました。そのあとに続く会話がなくても挨拶はする。それをしていたら、相手から話しかけてくれたことがありました。顔見知りだけど挨拶だけする人みたいな印象だったようですwww

時間は有限

その時は相手の時間を奪わないようにと思っていたのかもしれません。もちろん話す目的で集まるのであれば、全開で話します。私が話すことは、旬な情報です。そしてそれぞれが、それぞれのネタがありますwww 気を使い過ぎないほっこりした時間が過ぎます。大事なことです。

絶妙なタイミング

またそういう時って、必要な情報を渡したりもらったりするタイミングだったりします。今回は才能(性質)についての話でした。

  • 無駄に目立つ:自分は目立ちたくないと思っている。カラフルな服装は、好きだから着ているのであって、目立ちたいわけではない。
  • 現在は1対1(多対多)タイプ:1対多だと飽和状態になる。
  • アシストタイプ:だからと言って裏方ではない。おそらくはバンドの私の立ち位置の感覚に近いのでは。。。

こんな気付きをたくさんもらうのです。気心知れた人たちとの時間はとても心地いい。絶妙な距離感でもある。

あとがき

今日なぜが「気取る」というワードが出た。あまりにも使わない言葉がいきなり出てきたので気になった。「気を取る」って書くのが引っかかった。気持ちを読まれるという感覚もあるのかな。そもそも、なぜあのタイミングで出たのか。。。自分の意図でない時、大体がメッセージだったりするから。。。気を取るかぁ~。。。と言うことで!神社を2か所ハシゴしましたとさ!!

検索ワード

  • 距離感
  • 定義
  • 気取る

本日の一枚

成子天満宮の富士塚♡七福神様にもご挨拶!!いつもありがとうございます!!

タイトルとURLをコピーしました